ホーム > blog

2010年09月05日(日)

閑話休題 [豆知識]

いつまでも暑い日々が続いております。


体調管理には気をつけたいですね。



今日は、ちょっとした豆知識を。。。



『暑さ寒さも彼岸まで』

昔からよく言われます。



暑さは秋のお彼岸(9月20日前後)頃には

和らいできて、段々と涼しくなっていき

寒さは春のお彼岸(3月20日前後)頃には

和らいできて、段々と暖かくなっていくという意味です。



しかしながら、本年の酷暑はいつまでも続きそうで

秋の訪れが待ち遠しいですね。



因みに、夏の暑さの呼び方は下記のようになっているうです。


猛暑日 : 最高気温が35度以上

真夏日 : 最高気温が30度以上

夏 日 : 最高気温が25度以上

熱帯夜 : 夜間の最低気温が25度以上



今年のように、あまりにも酷暑が続くと

新しい定義の言葉ができそうですね(汗)


Posted by hide-matsu at 16時09分   パーマリンク

2010年06月15日(火)

和菓子の日 [豆知識]



明日の6月16日は

和菓子の日です。


まだまだ全国的に知られてはおりませんが

菓子業界では当然有名な日になります。



全国の和菓子屋さんで

一斉に和菓子の日の幟が揚がりますので

お近くの和菓子屋さんに足をお運び頂ければ

幸いです。



Posted by hide-matsu at 17時02分   パーマリンク

2010年03月15日(月)

大安吉日 [豆知識]

画像(95x180)・拡大画像(341x640)

昨日は、街中で結婚式が多かったみたいです。

礼服を着て引出物を持っている方やドレスを着た女性を多くお見かけました。


それもそのはず。

昨日は大安吉日の日曜日でした。


日本には冠婚葬祭を六曜で決める慣わしがあります。


当社でも大安の日は紅白薯蕷がよく売れます。




まだまだ、古き良き伝統が続いているのですね。




Posted by hide-matsu at 13時08分   パーマリンク

2010年02月01日(月)

名古屋の節分 [豆知識]

明後日は節分です。

名古屋にも、その年の恵方を向いて巻き寿司を丸かぶりする風習が根付いてきました。

恵方とはその年の福徳の神である「歳徳神(としとくじん)」がいる方角のことで、この方角はすべてにおいて大吉とされているそうです。

巻き寿司は、縁を切らないために、包丁は入れずに丸ごと食べるのが良いそうです。

この風習は江戸時代からあったそうですが、戦争により一時衰退したものの、1977年代に大阪海苔問屋協同組合が節分のイベントとして道頓堀で実施してから全国的にも広がったと言われています。


また、尾張地方には『尾張の恵方の観音様』と言われる千年以上の歴史がある四寺院があります。

これは、およそ400年ほど前に徳川家康公が尾張の国の中心として名古屋城を築いた時に、名古屋城から見て鬼門の方角にあたる寺院を名古屋城の鎮護として尾張四観音と定めたそうです。
それ以来、尾張を守護する観音様として信仰を集め、四観音のうち、その年の恵方に一番近い観音様を『尾張の恵方の観音様』とするようになったそうです。

「笠寺観音」、「甚目寺観音」、「荒子観音」、「龍泉寺観音」の四つのお寺をさします。

本年の恵方は『西南西』で、「荒子観音」がそれに当たります。



Posted by hide-matsu at 15時25分   パーマリンク

ページのトップへ ページのトップへ

9

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog